採用情報

誰もが働きやすい会社を目指して、障がい者採用

皆さん、こんにちは。関西不動産販売(株) 採用担当の田川です。

当社では、障がい者採用を積極的に行っております。分かりやすい窓口として「障がい者枠」を設けた採用活動を行っておりますが、それを特別な事とは捉えておりません。学卒の方を新卒採用枠で、中途の方をキャリア採用枠でお迎えするのと同様のことと考えています。どの入り口から入社した社員に対しても同様に、個々人に合わせた働きやすい環境づくりに努めています。

例えば、障がい者枠で入社された方には、相談先が分かりやすいよう現場と本社それぞれに相談役となるメンターがつきます。予め必要な配慮やサポートを相談し、さらに業務の中で何か課題や不具合があればその都度その方に合わせたサポートの仕方を考え、対応しています。

これは新卒入社の新入社員であっても同様です。教育担当者がひとりつき、新入社員をサポートします。また、教育担当者とは別に、メンターと定期的に面談を行うことで、その時々の課題や不具合を聞き取り、教育担当者と連携したサポートを行っています。

私は人事という立場上、色々な方から様々な事情で相談を受けますが、相談の内容は千差万別です。誰もが働きやすい一律の解決策というのはありません。どんな入り口から入社した方であっても、個人それぞれの事情を考慮してその方に合った環境を作っていく必要があります。その点で、当社は障がい者枠での採用についても、その後のサポートについても、特別な事とは捉えておりません。出来ることと出来ないことがあるのは、その程度に差はあれど誰しも同じこと、というのが当社の考え方です。

当社の強みは、社員の多様性です。新しい価値観を持つ若い社員、経験豊富なベテラン社員、子どもがいる社員、仕事に熱中する社員、趣味を生きがいにしている社員、ユーモアのある社員、コンプレックスを持つ社員、人と異なる事情を持つ社員…性格的・身体的なことから個々の価値観、家庭の事情まで、とにかく多様な社員が働いています。一律の制度や福利厚生だけでなく、多様な個性をもつ社員ひとりひとりが働きやすい環境を細やかかつ柔軟に追求していくことで、「誰もが働きやすい会社」を目指しています。

就活ノウハウ

企業研究で差をつける、WEBコンテンツ一挙紹介

皆さん、こんにちは。関西不動産販売(株) 採用担当の田川です。

新型コロナウイルス感染症の流行により、緊急事態宣言が延長されることが正式に決定いたしました。就活生の皆さんにおかれましては、先行きの不透明な中、ご不安な思いで就職活動に臨まれていることと思います。

各社が選考の場をWEBへ移す中で、どのように企業研究をしていいのか分からないとのお声も伺っています。今回は、当社の企業研究に役立つWEBコンテンツを一挙にご紹介いたします!

■関西不動産販売ってどんな会社?
https://kansaisan.com/newgraduate/database

■関西不動産販売のシゴトが知りたい!
https://kansaisan.com/newgraduate/work

■店舗・オフィスの雰囲気が知りたい!
https://kansaisan.com/office

■どんな人たちが働いているのか知りたい!
https://kansaisan.com/department/staff_all

■活躍している若手社員の声を聞きたい!
≫社員インタビュー
https://kansaisan.com/newgraduate/person
≫新入社員座談会
https://kansaisan.com/newgraduate/fresher-2021

■求める人物像を知りたい!
https://kansaisan.com/newgraduate/personality

■関西不動産販売の建築について知りたい!
≫新築住宅編
https://kansaisan.com/comodo_casa/bunrui/all/
≫リフォーム編
https://kansaisan.com/reform/works

■建築の流れを知りたい!
≫新築住宅編
https://kansaisan.com/comodo_casa/flow/
≫リフォーム
https://kansaisan.com/reform/cost_flow/flow

■関西不動産販売ならこんなこともできちゃう!
≫直接買い取り~CASAの直買~
https://kansaisan.com/product/
≫中古を買ってリフォーム
http://www.kansaisan.co.jp/buy/page/entry-188477/

就活ノウハウ

短所は長所に言い換えよう、それって本当?

皆さん、こんにちは。関西不動産販売(株) 採用担当の田川です。

前回に引き続き、学生さんの気になる面接の裏側についてお話ししていきます。

今回は、「短所」についてです。就活をしていると、「短所は長所に言い換えよう」という面接ノウハウをよく耳にします。私も学生の頃はよく言われたものですが、これは本当に正しいのでしょうか?

面接でよくあるのが、こんなやりとりです。

「あなたの短所は何ですか?」「私の短所は心配性なところです。しかし、これを克服する為にこんな努力をして、こんなふうに乗り越えました」

このやりとりの、どこがおかしいのでしょうか?

まず、失敗は悪いことではない、これが大前提です。むしろ、社会に出れば皆さんはたくさん失敗をします。失敗するということは、挑戦したということですから、失敗は決して悪いことではないんです。社会に出る前にどれだけたくさんの失敗をしたか…これはむしろプラスの要素と言っても過言ではありません。失敗をしたことのない人は、社会に出たときに受け身が取れません。失敗したときに思い切り転んで、そこから起き上がれなくなってしまうんです。逆に失敗を多く経験してきた人は、失敗したときに受け身を取ってすぐに起き上がることが出来ます。ですから、短所を無理に長所のように言い換えたり、それを克服したことを強調する必要はないのです。

また、面接は会話です。「今日は晴れですね」と聞いたのに、「今日は晴れですが私は雨が好きです、何故なら…」と返ってきたら、相手はびっくりしてしまいますね。面接は会話ですから、問いに対する答えで十分なんです。

もうひとつよくあるのが、こんなやりとり。

「あなたの短所は何ですか?」「私の短所は優柔不断なところです」「具体的に、どのようなことでしょうか?」「はい、レストランでメニューを決めるのに時間がかかります」

“メニューを決めるのに時間がかかる”以上の短所がない人…そんな人はなかなかいそうにありませんね。これでは「自己分析ができていない」と見なされてしまいそうです。

短所は、長所に言い換える必要も、あえて当たり障りのないものにしなければならないということもありません。しっかりと自己分析をして、自分の短所に向き合い、それを把握していることが最も大切です。

就活ノウハウ

面接上手でも不合格、一体なぜ?

皆さん、こんにちは。関西不動産販売(株) 採用担当の田川です。

さて、先日投稿いたしました「WEB面接で気をつけたい3つのこと」について、さっそく反響をいただいています。面接のコツやポイントをもっと教えて欲しいとのお声をいただきましたので、今回も面接に関するノウハウについてお話したいと思います。

今回お話するのは、「面接官が聞きたいこと」についてです。学生さんの面接をしていると、面接の合否とは別の意味で「面接が上手な方」というのがいらっしゃいます。面接が上手な学生さんは、話にまとまりがあり、構成が上手く、スラスラとよどみなくお話されます。例えば、こんな感じです。

「私は、語学の勉強をするために、3か月間アメリカに行きました。最初は英語がほとんど話せず、現地の人たちとコミュニケーションをとることに苦労しました。でも、そこからたくさん努力し、言語や文化の異なる人たちと仲良くなることが出来ました。この経験から、私は努力することの大切さを学びました」

アメリカに行ったこと、そこで苦労したこと、たくさん努力し、最終的には留学の目的を達成したこと、そしてそこから学んだこと…スマートにまとまっていて、この面接の為にたくさん準備してくれたのが伝わってきます。とても真面目で、努力家な方であることがよく分かります。

では、面接官がこのお話で一番注目しているのはどの部分でしょうか?

実は、ここなんです。

「私は、語学の勉強をするために、3か月間アメリカに行きました。最初は英語がほとんど話せず、現地の人たちとコミュニケーションをとることに苦労しました。でも、そこからたくさん努力し、言語や文化の異なる人たちと仲良くなることが出来ました。この経験から、私は努力することの大切さを学びました」

課題発見から解決に至るまでの具体的なプロセス、面接官はここに一番注目しています。とてもまとまりがあり分かりやすい説明ですが、大切な部分の情報がほとんど抜け落ちてしまっているんです。面接で最も大切なことは「具体性」ですから、「あれと、これと、それと、これも努力しました」とたくさん挙げていただくよりも、一つのことをより具体的に説明する方が、皆さんの人柄や魅力が伝わりやすいんです。極端に言えば、課題を解決できていなくても、失敗に終わっていても構いません。皆さんの経験してきたことを具体的に伝えることが最も重要なんです。

例えば、「私の長所は、コツコツと努力できるところです」と伝えても、それが本当かどうか相手に納得してもらう為にはこれでは不十分ですよね。「コツコツと努力した」具体的なエピソードで、裏付けをしてあげることが大切です。

こちらから積極的に質問し、皆さんのお話を深掘りしていくと、どの学生さんもとても興味深いお話を聞かせてくれます。面接官としては、せっかくいいエピソードを持っているのにもったいないなぁ!ともどかしく感じてしまいます(笑)たどたどしくても、まとまりがなくても大丈夫。自分らしい言葉と具体的なエピソードで、ぜひ皆さんのことを教えてください。

就活ノウハウ

WEB面接で気をつけたい3つのこと

皆さん、こんにちは。関西不動産販売(株) 採用担当の田川です。

新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、採用の場をWEBに移す企業が増えています。当社でも最終面接以外の全ての選考フローをWEBで実施していますが、対面での選考とは勝手が違うものと感じております。

そんな今回は、面接官視点から「WEB面接で気をつけたい3つのこと」と題して、WEB面接で自分の魅力を伝えるためのポイントをお伝えします。

1 環境を整える

まずは、環境を整えましょう。WEB面接で最も多いトラブルは、「映像が見れない」「声が聞こえない」などの機材の不調です。スマートフォンを利用してWEB面接に参加している方が大半ですが、「OSが最新版ではなかった」「推奨のブラウザではなかった」「ネット環境(通信速度が遅い)に問題があった」等の理由により、映像や音声に不具合が発生するケースが多いようです。加えて、イヤホンを接続していることにより本体のマイクが正常に動作せず、音声が入らないなどのトラブルも見受けられます。事前に、その会社が利用している面接ツールの推奨環境を確認しておきましょう。

※5/5追記

ここ数日、機材の不調で面接を上手く受けられなかった学生さんへ聞き取りをしていると、通信速度を原因とするトラブルについて「Wi-Fiのルーターからの距離」が原因であるケースが多いようです。Wi-Fiのルーターがある部屋から遠い、もしくはルーターが別の階にあるなどの場合、通信速度は著しく遅くなります。特に、Wi-Fiは高低差に弱く、また障害物によっても強度が落ちる為、ルーターと同じ部屋、最低でも同じ階であることが望ましいでしょう。

 

2 ポジショニングやアングルに気を配る

モニター越しに行うWEB面接では、表情や動作だけでなく、画面の印象がその人の印象を左右します。よくあるNG例が、次の4つです。

  • 顔に影が出来ている。
  • 窓(光源)に背を向けている。
  • カメラの位置が低く、意図せず表情が暗く見える。
  • 手振れが激しく、見づらい画面になっている。

つまり、顔や表情を明るく見せ、画面を安定させるだけで、ぐっと印象をアップさせることができるのです。とはいえ、WEB面接はプライベートな空間で行う点でポジショニングが難しいのが難点。カーテン(窓)を背にして、生活感のある空間を見せないようにと気を遣うあまり、画面が不安定になってしまうことも。限られたスペースの中で、下記の2点を意識してみてください。

① 窓(光源)に向かい合う

光源に対して、顔が正面にくるようカメラをセッティングしましょう。特に、部屋の照明だけでは十分な明るさを確保できない場合は、窓を上手く利用するのがオススメです。窓の近くで顔の側面にだけ強い光を浴びる向きだと、顔の片側だけが白く飛んでしまうことがありますので注意しましょう。

② カメラは目線の位置で平行に固定する

カメラを手で持っていると、自分で思っている以上に画面が揺れます。その場合、スマートフォンのインカメラの画質も相まって、皆さんの表情が十分に見えなくなってしまいます。また、スマートフォンのケースを利用して、顔の位置よりも低いテーブルなどに固定している場合、ローアングルのせいで表情が暗く見えてしまうことがあります。カメラは目線の位置で、平行に固定しましょう。また、背景が気になる場合は、高い位置に固定して、立った状態で受けるのもオススメです。目線が高いので、床に置かれた背丈の低いインテリアはカメラに映りにくくなります。この時、カメラがハイアングルにならないよう注意しましょう。

 

3 トラブルがあっても落ち着いて、誠実に対処する

WEB面接では、対面では起こらないトラブルが起きます。機材のトラブルで映像が映らない、音声が聞こえない、時間に遅れてしまった…など。特に、応募者側の機材トラブルの場合は、面接官側からは皆さんの姿が見えていたり、声が聞こえていることもあります。慌てずに、落ち着いて対処しましょう。音声が聞こえる可能性を考慮し、口頭で状況を説明してみるのもいいかもしれません。

そして、機材のトラブル等で面接が受けられなかったり、時間に遅れたりした場合は、すぐに先方へ連絡しましょう。友達との待ち合わせに遅刻しそうなとき、必ず時間までに連絡を入れますよね。どんな事情があっても、相手は皆さんのことをカメラの前でじっと待っています。トラブルが解決できなければ、すぐに先方へ連絡しましょう。

伝え方のポイントは、どうしたいかを自分からしっかりと伝えること。「画面が映らないんですけど…」「時間通りに入室はしたんですけど…」ではなく、「画面が映らないのですが、再度お時間を調整してもらうことはできますか?」、「時間通りに入室したのですが、お待たせしてしまってすみません。後日面接を受けさせてもらうことはできますか?」のように伝えてみましょう。

3つのポイントをご紹介しましたが、一番大切なのは、リラックスすること。自分のプライベートな空間で落ち着いて面接を受けられることは、WEB面接の利点です。ぜひ自分らしさが伝わるよう、リラックスして面接に臨んでみてくださいね。

新卒向け

会社説明会参加者限定特典をチラ見せ!

皆さん、こんにちは。関西不動産販売(株) 採用担当の田川です。

今回は、会社説明会に参加してくださった学生さん限定の参加特典を、チラッとお見せしちゃいます。

説明会参加者にのみ配布しております「採用パンフレット」です!今年の採用パンフレットは、一味違います!当社の事業内容から研修制度、福利厚生までを網羅したボリュームたっぷりの冊子は、昨年からさらにパワーアップ!各職種の若手社員の活躍を、マンガでご紹介しています!初めての契約編、納期を間違える大失敗編、先輩不在時のトラブル編など…若手社員が実際に経験した様々なエピソード収録!「入社一年目の働く姿」をリアルに描いています。

また、このマンガを描いてくれたのも、実は入社一年目の若手社員なんです!(詳しくは、『新人デザイナー奥平さんの奮闘の日々をマンガでご紹介!』をチェック!)

ぜひ当社の会社説明会へお越しいただき、採用パンフレットをゲットしてくださいね!

ご予約はこちら!

マイナビ2021からエントリーする

リクナビ2021からエントリーする

新卒向け

3/12会社説明会会場のご案内

皆さん、こんにちは。関西不動産販売(株) 採用担当の田川です。

この度、3月12日の会社説明会の会場が変更となりました。ご予約いただいている学生様には、既にマイナビ2021・リクナビ2021よりメッセージにてご案内を差し上げております。ご迷惑をお掛けいたしますが、ご確認の上、お間違いのないようお越しください。

さて、今回は変更後の会場となります「千里ライフサイエンスセンター」までの道順をご案内いたします。

北大阪急行「千里中央」駅・大阪モノレール「千里中央」駅が最寄り駅です。北大阪急行でお越しの場合は、北口からすぐのところにございます。

▲駅から北へお進みいただきますと、大きな広場があります。

▲広場(北)へ向かって右手に、会場への連絡通路がございます。

▲連絡通路の側にはベーカリーがございますので、目印にしてお進みください。

▲連絡通路を渡ると、ガラス張りの大きなビルが見えます。こちらの建物が会社説明会の会場となります「千里ライフサイエンスセンター」です。

▲中に入ると、吹き抜けになった日当たりのいいエントランスがございます。

▲インフォメーションのエレベーターの案内表示に従い、右手へお進みください。

▲自動ドアから中に入り、真っ直ぐお進みください。

▲エレベーターの案内表示に従い、右手へお進みください。足元にも案内表示がございます。

▲真っ直ぐ進むとすぐに、右手にエレベーターホールがございますので、エレベーターを使い6階までお越しください。

▲6階のエレベーターホールで降りられましたら、エレベーターの上部にございます「603・604会議室」の案内に従い、お進みください。

▲エレベーターホールの角を曲がると、突き当りにお手洗いの案内表示がございます。そのまま真っ直ぐお進みください。

▲604の表示のあるドアが説明会会場でございます。当日はこちらに受付スタッフが待機しておりますので、希望の職種をお伝えいただき、案内に従って中へお入りください。

千里ライフサイエンスセンターのHPにもアクセス詳細が掲載されておりますので、ぜひご確認ください。

http://www.senrilc.co.jp/access/index.html

当日、皆様にお会いできることを楽しみにお待ちしております。

採用情報

新卒採用2021スタート!会社説明会ご予約受付開始!

皆さん、こんにちは。関西不動産販売(株) 採用担当の田川です。

さて、3月1日より弊社新卒採用2021がスタートいたしました!リクナビ2021、マイナビ2021それぞれに、求人情報を掲載しております。ぜひ各ナビサイトよりエントリーください。

マイナビ2021からエントリーする

リクナビ2021からエントリーする

会社説明会のご予約も受付を開始しております。

  • 3月12日(木)14:30~16:00
  • 4月6日(月)14:30~16:00
  • 4月20日(月)14:30~16:00

いずれも上記ナビサイトからご予約いただけます。お席に限りがございますので、ぜひお早めにご予約ください。

また、コロナウイルスの感染拡大防止に係る対策として、下記の4点の実施を予定しております。

(1)当日キャンセルOK

当日までリクナビ上にてキャンセル処理が出来るようシステムを開放いたします。当日体調がすぐれない場合は、開始時間までにキャンセル処理していただけましたら、次回説明会にご予約いただけますので、 無理にお越しいただかず、ご自宅で安静にしてお過ごしください。

(2)マスク着用OK

会社説明会及び選考の際、マスクをご着用いただいて構いません。 また、弊社社員も感染拡大防止の為マスクを着用させていただく可能性がございます。ご了承ください。

(3)アルコール消毒液の設置

当日、受付にアルコール消毒液を設置いたします。ご自由にお使いください。

(4)4月以降も会社説明会を開催

例年、4月以降の全職種対象の説明会は採用状況に応じて開催を検討しておりますが、今年はコロナウイルスの流行に伴い3月の説明会への参加を見合わせる学生様も多数いらっしゃるかと思います。それに伴い、4月に同規模説明会を複数回実施することを予定しております。

季節の変わり目ですので、ぜひ体調を整えてご参加ください。皆さまにお会いできることを、社員一同心より楽しみにしております。

新卒・キャリア向け

古代迷路を攻略せよ!はにコットvol.9に出店しました!

皆さん、こんにちは。関西不動産販売(株) 採用担当の田川です。

11月も下旬に差し掛かり、いよいよ紅葉シーズン。本社の近くの遊歩道も、木々が見事に色づいて参りました。

さて、去る11月17日…今年も高槻の一大イベント「はにコット」が開催されました!当社からは、昨年に引き続き、当社建築セクションが古代の謎を解き明かす大迷路を出店!来年度入社の内定者もお手伝いに来てくれましたよ♪終日大盛況で、迷路には長い列が!

そんな、はにコットの様子をムービーでお届けいたします(^-^)

新卒向け

2020年の当社を支えるニューフェイスたちが勢揃い!

皆さん、こんにちは。関西不動産販売(株) 採用担当の田川です。

さて、去る10月1日、2020年入社の内定者を対象とした内定式を開催しました。

▲ちょっと緊張気味の内定者たち。来年4月の入社が楽しみです!

大阪の街を一望するグランフロントの会議室に、16名の内定者たちが集結!社長から内定証書を受け取る内定者の顔は揃って緊張気味でしたが、式典後の食事会ではリラックスして先輩たちとの交流を楽しんでくれているようでした♪

ちなみにこれは余談ですが…食事会終了後、協力してくれた後輩社員たちとチョット寄り道(^-^)以前から気になっていた、フランスの高級紅茶ブランドTHEODORの、日本初出店のティースタンド!ゴロゴロとフルーツの入ったアイスティーをいただきました♪

▲食事会を手伝ってくれた後輩たち♪忙しい中協力してくれてありがとう!