新卒向け

入社後のギャップを生まない為の、3つの施策

皆さん、こんにちは。関西不動産販売(株) 採用担当の西原です。

関西もいよいよ梅雨に入り、蒸し暑い日が続いています。リクルートスーツと革靴で就活をしている学生さんにとって、雨と暑さは大敵ですよね。当社の説明会は、ジャケットなしのクールビズスタイルでの参加OK!ひんやり冷たいドリンクとお菓子もご用意してお待ちしております♪

[営業職対象]
7月25日(木)10:00~11:30
7月30日(火)14:00~15:30

[設計士・インテリアコーディネーター・施工管理対象]
7月25日(木)14:00~15:30
7月30日(木)10:00~11:30

リクナビ2020マイナビ2020よりご予約ください。

さて、今回は「入社後のギャップ」についてお話したいと思います。厚生労働省の調査によると、大卒者のうちの約3割が卒業後3年以内に退職しているそうです。その最大の理由として、自身の希望と業務内容のミスマッチがあることが挙げられます。

当社では、「入社後のギャップ」を生まないよう、選考から採用、そして入社までの間に3つの施策を行っています。

  • 施策1 若手社員との座談会の実施
  • 100名規模の大規模な説明会の他、10名以下の小規模説明会を開催。そのいずれの説明会でも、必ず若手社員と直接お話いただける座談会の機会をご用意しております。
  • 施策2 内定面談の実施
  • 内定の通知後、お返事をいただく前にマンツーマンでご質問にお答えする内定面談の機会をご用意しております。選考中には聞きにくかった、残業・休日・給与のことなど、若手人事が何でもお答えします。
  • 施策3 入社前面談の実施
  • 内定の承諾後、入社直前の2~3月を目途に、教育担当者との顔合わせを行います。仕事に対する不安はもちろん、どんな人が自分について仕事を教えてくれるのか…入社後の人間関係の不安を払拭します。

また、当社の研修制度では、社会人になるにあたって必要な基礎知識を、入社前に習得することができます。

  • [研修内容の一例]
  • ・社会人の心得
  • ・不動産の基礎知識
  • ・建築の基礎知識と当社の基本仕様
  • ・ポータルサイトの特徴と、効果の出し方
  • ・仕事が上手くいく「自責思考」
  • ・仕事の進め方「報連相」の具体例
  • ・職場での人間関係の作り方
  • ・ビジネスでの言葉遣い、敬語、賢語
  • ・ビジネスマナー
  • ・電話対応(実践訓練)
  • ・仕事の段取り、優先順位のつけ方
  • ・時間管理、進捗管理の仕方
  • ・来客対応(実践訓練)
  • ・PC、Officeソフトの基本操作
  • ・プレゼンの仕方(実践練習)

上記は研修内容のほんの一部ですが、たっぷり2週間かけてこれだけのことを入社前に習得することができます。皆さんの社会人デビューをしっかりサポートしますから、安心してくださいね♪

新卒向け

「休み方改革」で充実した休日を実現!

皆さん、こんにちは。関西不動産販売() 採用担当の西原です。

前回は「働き方」についてお話ししたので、今回は社会人の「休み方」についてお話したいと思います。社会人になると…休みが減ります()人事は完全週休二日制ですが、毎日が日曜日だった大学四回生の後期に比べると圧倒的に休みが少なくなります。入社したばかりの頃は、慣れない仕事に疲れ果ててせっかくの休日も寝てばかりいました(T-T)

しかし、仕事に慣れてきた最近では、少しずつプライベートを楽しむ余裕が出てきました。その中で強く意識するようになったのが「休み方」です。

いつでも何でも出来た学生時代、いつでも出来ると思っているせいで無為に時間を消費して「何もしない」ことがたくさんありました。当時の自分は、時間が有り余っていたからです。勿論、当時は学業にアルバイトにと忙しくしていたつもりですが、18時間、週5日を拘束される社会人に比べたら、ずっと時間に余裕があったなと今更ながらに感じています。

一番の変化は、一日の濃度がぐっと濃くなったこと。限られた休日の中で、やりたいことをたくさん実現する為に、時間を有意義に使うことを意識するようになりました。

例えば…夜は次の日に備えて早く寝て、朝は早く起きて家事をする…昼から趣味の料理を楽しむために午前中に買い出しを済ませて、休憩がてらレシピを検索する…完成した料理を食べながらのんびり映画鑑賞…映画は仕事帰りに電車の中で決めています♪

自由な時間は減りましたが、夜更かしして昼起きる生活をしていた学生時代より、休日が充実している実感があります。

また、平日も遅くとも18時半までには退勤する為、終業後の時間も自分の為に使うことが出来ます。ただし、これは仕事が少ないから早く帰れるということではありません。もちろん、定時に帰れるよう上司が業務量を私たちの力量に合わせて調整してくれてはいますが、それでも毎日たくさんの仕事をこなさなければなりません。毎日、一日があっという間です。夕方頃になると、上司から「あとどのくらいで終わる?」「18時に帰れる?」と声を掛けられます。

学生時代は、「残業がない=仕事に余裕があってラク」だと思っていましたが、実際は違います。仕事には納期があり、納期は必ず守らなければなりません。残業せずに納期を守るには、常にスピードと効率を意識しながら業務に取り組む必要があります。優先順位、段取り、スケジュールなど、作業単位で頭を使うので、一日が終わるころには毎日くたくたです。でも、そうして意識と改善を繰り返しているおかげで、入社した頃よりグッと成長した実感があります。

学生の皆さんにはあまりピンとこないかもしれませんが、来年から始まる社会人生活のイメージが少しでも伝われば幸いです(^-^)

新卒向け

「働き方」と向き合う、わたしの就活体験談

皆さん、こんにちは。関西不動産販売() 採用担当の西原です。

6月下旬に入り、私たち新入社員も入社から3か月が経ちました。つい数か月前まで就職活動をしていたことが、もう遠い昔のように感じられます。さて、今回は私が就活をしていた頃を振り返って、当社に入社したきっかけをお話させていただきます。

私が就活を始めたのは、去年の3月。私は、企業の説明会や就活イベントにもあまり参加せず、エントリーも10社ほどと就活に対して消極的な学生でした。結果的には自分に合った会社に就職できたので後悔はありませんが、新卒として就活が出来るのは人生で一度きり…人生経験としてもっと多くの会社を見ておけばよかったと今更ながら少し勿体なく感じています。

就活を始めて最初にぶつかった壁は、「面接」でした。就活に消極的だった私は、エントリーした企業が少なかったこともあり面接の機会があまりなく、面接という特殊な場になかなか馴染めませんでした。本命の企業の面接で力を発揮する為には、多くの企業を受けて面接に慣れておくことも大切だと学びました。そのことに気づいてからは、興味のある企業を色々と受けてみるようになりました。選考の中で志望度が上がっていく企業もあり、企業の魅力を知るいいきっかけになったと思っています。

さて、そんな私がなぜ当社に入社を決めたのか…きっかけは職種でした。人事という職種を新卒で募集している会社はあまり多くありません。就活を通して人事という仕事に憧れを持っていた私はさっそく当社の求人にエントリーしました。

選考が進む中で、「私はどんなふうに働いていきたいのだろう」と考えるようになりました。完全週休二日制で休みがちゃんと取れること…残業が少ないこと…産休育休が取れること…就活を始めたころは、そんなことばかりを考えていたように思います。勿論、休みや残業の有無もプライベートを充実させる上では大切なことですが、よくよく考えると「休み」方ばかりで、「働き」方について考えたことがなかったということに気が付きました。せっかく週5日、一日8時間も費やすのだから、やりがいがある方がいい。じゃあやりがいのある仕事って?この時初めて、本当の意味で自分の望む働き方に向き合いました。

残業や休日出勤はしたくない、でも人から評価される働き方がしたい。バリバリ働くことは、残業や休日出勤を厭わずプライベートを捨てることなのか?選考が進む中で出した結論は、ノーです。仕事に対して熱く、そして本気で取り組めば、自分が望む「休み」方も「働き」方も叶えられる…その環境が、関西不動産販売にはあると思いました。

当社の採用では、選考中も内定を承諾するまでの間も、また承諾後も、人事の手厚いサポートがあります。マンツーマンの面談を通して、それぞれの学生が希望する働き方について一緒に考えてくれます。私の時も、入社後にギャップがないよう、複数回面談をしてもらいました。お客様にだけでなく、学生の気持ちにも寄り添った対応をしてくれるあたたかさに惹かれ、当社への入社を決めました。

就職活動はつらいこともたくさんありますが、自分と向き合うまたとない機会だと思います。ぜひ皆さんも最後まで頑張ってみてくださいね。

新卒・キャリア向け

社員の能力向上を目指すWEBスクール、開講!

皆さん、こんにちは。関西不動産販売(株) 採用担当の田川です。

この度当社で、社員の能力向上を目指すWEBスクールが開講しました!

数多の現場経験を持つベテラン社員が講師を担当し、映像講義を行いました。今回の更新では、主に施工管理の社員を対象に建築や調査のノウハウを解説!これらの講義は、当社の社員であれば誰でもどこからでも受講することが出来ます。経験の浅い若手社員から現場を取り仕切る中堅社員まで勉強になると好評です♪

これらのサイト・動画は全て自社のWEBデザインチームが制作しています。中でも、当社初の本格的な映像コンテンツを中心となって制作したのは、今年4月にWEBデザインのチームに加わったばかりの新入社員!ベテランカメラマンと連携して、ハイクオリティな映像コンテンツを作り上げてくれました。

社員の平均年齢が約30歳と若手がコアメンバーとして活躍する当社では、今後も社員の教育に力を入れて参ります。

 

新卒向け

はじめまして!西原です!

皆さん、はじめまして。関西不動産販売(株) 採用担当の西原と申します。

今回は、入社一年目のわたくし西原が人事ブログを担当させていただきます。

まずは、自己紹介をさせていただきます。学生時代は吹奏楽部に所属し、ひたすら部活に打ち込んでいました。ちなみに、楽器はトランペットを担当していました(^^♪
趣味は、料理と映画鑑賞です。社会人になってから一人暮らしを始めたので、節約の為にもほぼ毎日自炊をしています。最近は少しずつ料理のレパートリーが増えてきました♪
最近の楽しみは、週末に動画配信サイトで映画鑑賞をすること。休日の前の日はうんと夜更かしして、大好きな映画をたくさん見ています。

今年の4月に入社し、人事のお仕事を始めて早2か月。毎日初めてのことばかりで大変ですが、頑張っています。
今後、田川と一緒に人事ブログを担当させていただきますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

さて今回は、私が社会人になって感じたことについてお話させていただきます。
まず一つは、挨拶・礼儀の大切さです。当たり前のことのようですが、実は簡単なことではありません。例えば、挨拶なんて誰でも出来ることですよね。でも、「顔を合わせる度に必ず」「どんなに忙しくても相手の目を見て笑顔で」「誰にでも平等に」「明るくハキハキと」…、これらを必ず出来る人は社会人でも多くありません。しかし、社会人の人間関係はそこから始まります。学生時代とは違い、人柄や共通の趣味で仲良くなるのではなく、仕事での関係ありきで関係が深まります。まずは、挨拶や礼儀、そして仕事に対する姿勢で信頼を得ることが大切なのだと感じています。特に、私の仕事は色々な人の協力があってこそ成り立つ仕事です。日頃の挨拶や礼儀が、いざというときに助けてくれる、協力してくれる人を増やすことに繋がっているのだと日々実感しています。

もう一つは、責任の重さです。私は学生時代、提出物の期限など締め切りにルーズなところがありました。学生時代は期日が近づけば先生がアナウンスしてくれましたし、一日二日遅れても受け取ってもらえました。しかし、仕事では納期は絶対です。また、納期という約束を破ることは、信頼を失うことに直結します。それも、自己責任では片付かず、多くの人に迷惑をかけてしまうことにもなりかねません。こういった責任の重さは、社会人と学生の大きな違いだと感じています。

入社前、私は学生から社会人になることに対して漠然とした不安を抱えていました。職場に馴染めるかな…仕事が務まるかな…など、私と同じような不安をお持ちの方は多いのではないでしょうか。私の場合、入社に向けて面談や研修を受けるにつれてその不安は少しずつ解消されていきました。
当社では、入社前に二週間の研修があります。そこで、社会人としての心得や、ビジネスマナー、不動産の基礎に関する研修を受けることが出来るので、4月1日の入社日を迎えるときには「いよいよ社会人だ」という実感が生まれます。社会人として心の準備が出来ているので、先輩や上司ともスムーズに人間関係を築くことが出来ました。毎日慣れないことばかりで大変ですが、仕事への姿勢や叱られ方を知って入社するので、社会人としてフラットに受け止めることが出来ます。学生気分だった私には厳しい研修でしたが、働きだした今ではあってよかったと感謝しています。
今、漠然とした不安を抱えている方も、まずはぜひ勇気を出して飛び込んできてもらえたらと思います。

新卒向け

新入社員を迎えました!

皆さん、こんにちは。

関西不動産販売(株) 採用担当の田川です。

先日、ついに新元号が発表されましたね。季節が春へ向かう麗らかな様子を歌った万葉集の「梅花の歌」に由来するものなんだとか。昨今の春めいた陽気にぴったりで、身の引き締まる思いです。

さて、そんな新年度のはじまりに、当社では22名の新入社員を迎えました!

入社式までの2週間、彼らと一緒に怒涛の新入社員研修に取り組んできたこともあり、皆さんの晴れやかなお顔を見て私も思わずぐっときてしまいました。

▲新入社員研修の様子。ピリッと緊張感のある雰囲気の中、2週間でしっかり社会人の基礎を学びました。同期と支えあいながら頑張ってきた2週間…最終日には研修が終わってしまう寂しさから泣き出してしまう子も…。最終日に行った研修を総括するスピーチでは、2週間前とは別人のような見事な話しぶりを披露してくれましたよ!

そして、今年は人事部にも新メンバーが、なんと2名も入ってきてくれました!4/8(月)開催の会社説明会では座談会にも参加予定ですので、ぜひ一年目のリアルな声を聞きに来てくださいね。

採用情報

3/7会社説明会の様子をお届け!

皆さん、こんにちは。

関西不動産販売(株) 採用担当の田川です。

昨日、本年度第一回目となる会社説明会を実施いたしました。たくさんの学生さんにご参加いただき、先輩社員との座談会も大変盛り上がりました(^-^)

▲座談会の様子。職種ごとに分かれて、若手の先輩社員と直接お話いただける座談会です。仕事のやりがいは?休日は?人間関係は?と普段はちょっと聞きにくい質問も飛び交いましたよ♪

先輩社員との座談会は、4月以降の会社説明会でも実施いたします。

[日時]

  • 4月8日(月)14:30~16:00
  • 4月22日(月)14:30~16:00

[会場]クロスパル高槻 8階 イベントホール

[当日のプログラム]

  • 社長が語る、関西不動産販売
  • 新築・中古物件の販売から広告制作まで、事業内容のご紹介
  • こだわりのモダンスタイル、モデルハウスのご紹介
  • 若手社員と直接話せる、少人数制座談会

4月8日は既にほぼ満席となっております。マイナビ2020リクナビ2020より、ぜひお早めにご予約ください。

採用情報

新卒採用2020スタート!

皆さん、こんにちは。

関西不動産販売(株) 採用担当の田川です。

いよいよ、本日から関西不動産販売(株)の新卒採用がスタートします!

マイナビ2020、リクナビ2020に加え、新卒採用HPもリニューアルオープン!

 

https://kansaisan.com/newgraduate/

新卒採用HPを手掛けたのは、当社デザイン部門のWEBデザイナー。

入社一年目の女性デザイナーが、企画からデザイン・コーディングまで、奮闘してくれました!

動画やアニメーションを用いた動きのあるWEBデザインや、当社のお仕事をイラストを交えて分かりやすく解説した「職種紹介」、クスッと笑える「数字で見る関西不動産販売」など、学生さんに近い視点を生かして、関西不動産販売の魅力を紹介してくれています。

また、二年目のデザイナーが彼女をしっかりとバックアップ。二人三脚で素敵なサイトを作り上げてくれました。

藤原 結生花

新卒採用HPを手掛けた入社一年目のデザイナー、藤原さんのインタビューはこちら!

当社の魅力がぎゅっと詰まった新卒採用HP、ぜひチェックしてくださいね。

 

また、3月には本年度第一回目となる会社説明会の開催が決定しています。毎年100名以上の学生さんにご参加いただいている、「社長登壇&少人数制座談会あり」の人気の説明会です。ぜひお早めにご予約くださいね。

[日時]3月7日(木)15:30~17:00

[会場]クロスパル高槻 8階 イベントホール

[当日のプログラム]

  • 社長が語る、関西不動産販売
  • 新築・中古物件の販売から広告制作まで、事業内容のご紹介
  • こだわりのモダンスタイル、モデルハウスのご紹介
  • 若手社員と直接話せる、少人数制座談会

マイナビ2020リクナビ2020より、ご予約受付中です!

当日は選考を行いませんので、ぜひお気軽にご参加ください。

 

今年もたくさんの学生さんにお会いできることを、人事一同楽しみにしております♪

新卒・キャリア向け

価値観が多様化するということ

皆さん、こんにちは。

関西不動産販売(株) 採用担当の田川です。

さて、いよいよ2月も下旬となり、新入社員の入社の時期が近づいてきました。

▲内定者研修の様子。

3月から始まる新入社員研修に先駆け、内定者を対象とした研修を行いました。

目前に迫った社会人デビューに向けて、社会人の心得や、考え方を学ぶ大切な研修です。

 

それと同時に、内定者の入社前面談も進めています。

入社前面談とは、新入社員と配属先の教育担当者、そして人事の三者で行う面談です。

教育担当者との顔合わせの他、配属先での具体的な仕事内容や、入社後のOJT研修の流れなど、入社後の不安を解消し、社会人になるための心の準備をサポートする目的があります。

新入社員には必ずそれぞれ教育担当者がつき、入社後は仕事の指導はもちろん精神的にも彼らをサポートします。

この面談は今年から新たに始まったもので、サポート制度は年々手厚く充実していっています。

 

また、現在人事部では社内規定の改定を進めています。

社内規定とは、就業規則とは別に会社の細かいルールを定めたものです。

今回人事部を中心に、総務部や経理部にも協力してもらいながら、社員がより働きやすくなるよう、大幅な見直しと改定を予定しています。

 

当社はここ数年で社員数が約3倍に増え、ちょうど変革の時期を迎えています。

社員が増えると、様々な問題や要望が出てきます。

人事部では社員の声を積極的に収集し、それに応えるルールや制度づくりを心がけています。

しかし、社員が増えると働き方に対する考え方も多様化するため、誰にとってもベストな「一律のルール」はあり得ません。

柔軟な使い方ができるよう制度にゆとりを持たせ各々の裁量で運用させることもできますが、一律であるからこそ使いやすいということもあります。

もっと社員数が増えていけば、多数派の意見をルール化すればいい(せざるを得ない)のでしょうが、現在の当社はまさにその狭間にいると感じています。

ストイックに仕事に向き合い当社を支えている第一線のベテラン社員、さらなるキャリアアップを目指しながら後輩の育成やマネジメントにも取り組む中堅社員、そして新しい価値観を持ちこれからの時代を担う若手社員。

それぞれ世代も、仕事に対する考え方も、生活の価値観も違います。

「働きやすい環境」と一言で言っても、休みが多いことなのか、残業が少ないことなのか、お給料がたくさんもらえることなのか、裁量権があることなのか、新しいことに挑戦できる柔軟な社風なのか、あるいは円満な人間関係なのか、人によって違います。

その事を、この数年あらゆる場面で感じてきました。

多様な価値観に応え、誰もが働きやすい環境を作る、その第一歩がこの度の社内規定の改定だと考えています。

当社はこれからもまだまだ変わっていきます、たった数年の間にここまで柔軟に変われることが当社の強みであり、可能性です。

その可能性を信じて、人事部はこれからも社員が働きやすい環境づくりに取り組んで参ります。

社内イベント

戦略報告会&忘年会の様子をお届け

皆さん、こんにちは。

関西不動産販売(株) 人事担当の田川です。

いよいよ2018年も終わりに近づいてきましたね。

当社は本日が最終営業日ですが、既に多くの社員が公休や有給を使って年末年始の休暇に入っています。

中には10連休で海外旅行に行く社員もいるようです♪

さて、そんな当社では先日、全社員が集まる大規模な会議がありました。

14期を振り返った上で、15期はどこを目指していくのか、目標やビジョンを共有しました。

今回はその様子をお届けします。

 

▲役員が熱く語る近い将来のビジョンに、社員も真剣な顔で聞き入ります。

▲会議の中で、今年入社十年目を迎える3名の社員の表彰を行いました。十年間頑張ってくれた社員たちへ徳山社長から記念品を贈呈♪

会議終了後は、梅田のホテルにて忘年会♪

来年入社予定の内定者たちも駆けつけてくれましたよ。

▲参加してくれた内定者たち。来年入って来てくれるのが楽しみです。

▲美味しい料理とお酒に、社員たちの会話も弾みます。普段関わることのない他部署の社員と交流を深めたり、久しぶりに会った同期と近況を報告し合ったりと、各々が有意義に過ごしていました。

 

 

来年の4月には、人事部も新たに2名の新卒社員を迎えます。

15期のキーワードにもなっている「synergy(相乗効果)」を生み出せるよう、尽力して参ります。

 

 

さて、すっかり年末ムードですが、数日前までは街中クリスマス一色でしたね。

当社でも、各店舗で飾りつけをして、クリスマス直前の三連休には、ご来店されたお客様へケーキをご提供する等、クリスマスムードを盛り上げていました。

 

クリスマスイブの日には、経理部の男性陣からサプライズでクリスマスケーキをいただいちゃいました♪

▲可愛いサンタさんが乗ったクリスマスケーキ。経理部の皆さん、ご馳走様でした♪

 

 

年末年始はしっかりと休んで、年明けからまた全力で頑張ります!

皆様も良いお年をお迎えください。