ZEH普及目標

zero energy house

いま政府が進めているのは「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の普及です。
これから2030年にかけて、政府によるエネルギー政策が段階的に実施されます。
コーモド・カーサはその普及に努めるとともに、お客様の快適で豊かな暮らしの実現を目指します。

ZEH(ゼッチ)とは?

ZEH(ゼッチ)とはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略。 「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」です。

エネルギー収支をゼロ以下に

今政府が進めているのは「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の普及です。これから2030年にかけて政府によるエネルギー政策が段階的に実施されます。これからの時代に求められるのは「自宅でエネルギーを創って、使う」住居スタイルであり、今後住宅の省エネルギー化が進むことが期待されています。

3つのメリット

経済性

光熱費は無理なく削減でき、節約した分は日々の充実のために使えます。毎日のコストと上手に付き合いながら、環境にも家計にも優しい暮らしを実現します。

健康

断熱性が高く結露やカビが発生しにくいため、子どもやお年寄りまで健やかに。温度差の少ない室内は、高血圧やヒートショックの対策に繋がります。

防災

もし災害が起こったとしても、できるだけ普段通りに暖かい食卓を囲み、夜になったら安心して眠りにつくことが大切。安心感を支えるのがZEHの家です。

ZEHの家を建てるには?

ZEH達成に必要なポイントは、断熱・省エネ・創エネの3つになります。
【断熱】断熱性能を上げて、エネルギーロスが最小限な住宅に。
【省エネ】家で消費する電力量を減らすために、HEMSや省エネ性の高い機器・照明等を取り付ける。
【創エネ】家で消費するよりも多くのエネルギーを創るために、太陽光発電でしっかり発電。

ZEHの取り組み(目標公表)

関西不動産販売株式会社2020年までのZEH普及率目標を以下の通り定め、その普及に努めるとともに、お客様の快適で豊かな暮らしの実現を目指します。