木目の優美

1階・2階と床材はオークを使用。足から伝わるぬくもり、優しい肌触りの良さは居心地の良さに繋がります。リビングの天井一面に使用したレッドシダーはバルコニーにまで続き、空間に一体感をもたらします。天然素材だからこそ、1つ1つの木目や色の濃淡の違いは美しく、年月が経っても居心地の良さ、木のぬくもりはそのまま。床と天井に異なる素材を使用することで、木目の表情が空間に動きを与え、圧迫感を防ぐ効果も。リビングにはキャットウォークを設置。細部にまで施主様のこだわりとぬくもりが存分に感じられます。