光を取り込む「H型の邸」

H型をした建物。中庭要素も兼ねるため、あえて奥へ配置した玄関までのアプローチからはLDKと和室にサンサンとした陽射しが入ります。部屋と部屋の間に中庭を設けることで開放感が増し、実際の大きさより空間が広く見える効果もあるのです。