施工例

窓を愉しむ邸

横長・縦長・正方形、並べたりあえてずらしたり…。窓だけみても形・大きさ・配置の仕方など、こだわりがつまっています。その邸にとって窓の存在感は大きく、窓によって平面的な家にもメリハリや表情を与えられます。天井近くの窓は、通行人や隣の家の視線を気にすることなく、明るい光を取り込めます。加えて、窓下のスペースを確保できるため、棚を置いたり物を飾ったりレイアウトの幅が広がるといった機能性も兼ね備えています。

窓を愉しむ邸

太田 央

建築ソリューション部
企画コーディネート課

現場監督

岡本 亭

建築施工部
施工管理第一課

施工例一覧に戻る