施工例

スキップフロアのある邸


スキップフロアのある邸

倉本 久代

建築ソリューション部
企画コーディネート課

現場監督

岡本 亨

建築施工部
施工管理第一課

スキップフロアのある邸

スキップフロアとはフロアの高さを半階分ずらして、あえて高低差をつけること。目線にも高低差が生まれるので実際の床面積より広く感じる効果があります。階段の昇降が部屋の見えない仕切りとして作用することで、開放的な空間を演出でき、日常生活における動線も短縮することができます。

施工例一覧に戻る