施工例

つながりを感じる家

LDKはキッチン→ダイニング→リビングのレイアウトが一般的ですが、あえてキッチンを中央に設けました。 食事と寛ぎをセパレートすることで独立性が高まります。 さらにキッチンとの対角線上に中庭を設けることで奥行き感と家族の気配も感じ取れる「つながり」を意識しました。 市松模様のレイアウトが生む空間の妙がなせる業なのです。
つながりを感じる家
施工例一覧に戻る